ECO
居眠り運転の原因は多くの場合睡眠不足です。最近ではストレスによる睡眠障害なども問題になっていますが、居眠り運転による事故を未然に防ぐのはあなたの責任です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

居眠り運転を避けるためにカフェインは役に立つのか?

居眠り運転を避けるのに、カフェインは役に立つのか?

結論から言うとカフェインは、短い間ではありますが
脳を覚醒させる働きがあります。カフェインの効果が
得られるまでに、約30分かかります。ですから運転中の
強い眠気対策として一番いいのは、まずコーヒー等を飲んで
カフェインを摂った後に、15~20分程の短い睡眠
とるという方法です。
※注意点としては、カフェインを定期的にとっていると
効果が鈍るという事を覚えておいて下さい。

コーヒー以外にも市販の『医薬品』扱いの眠気覚まし用の
内服液なども有効です。これらは平均して150mgの
カフェインを含みます。
コーヒーだったら2杯分位が丁度いいですね。


居眠り運転と原因と対策 トラックバック:- コメント:0

<< 居眠り運転はやめましょう | 居眠り運転防止委員会TOP | 居眠り運転の原因の一つ >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。