ECO
居眠り運転の原因は多くの場合睡眠不足です。最近ではストレスによる睡眠障害なども問題になっていますが、居眠り運転による事故を未然に防ぐのはあなたの責任です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

居眠り運転の原因の一つ

居眠り運転の話では何度も登場する【Circadian Rhythm】
(サーカディアン・リズム)という言葉があります。
概日(がいじつ)リズム、体内時計、24時間周期(サイクル)
生体リズムなどと表現されるようです。

このリズムが機能しなくなると、居眠り運転を引き起こす原因に
なるケースが非常に多いと言われています。

地球の自転に伴う昼夜(明暗)リズムを基にしているのが
24時間周期の「概日(がいじつ)リズム」(サーカディアン
リズム)で、特に医学的にも重要視されています。

サーカディアン・リズム等、私達の体のリズムは「体内時計」
によってつくられており、体内時計が正常に働くのに大きな
役割を果たしているのは、朝に目から入る光なのです。
人間を含む生物は日長時間の変化を感じて季節リズムを
つくり、季節ごとに違う日の出時間によってサーカディアン
リズムも影響を受けるという訳です。

要するに太陽の光を毎朝決まった時間に浴びる事によって
地球上の生物は体内時計のリズムを調整しているのです。



サーカディアン・リズムが崩れると睡眠が上手にとれなくなり
睡眠障害に陥る事があります。夜型の生活や夜勤を長く続けると、
体内時計の調整が困難になり、起きるべき時間に起きることが
出来なくなる等、社会生活に不適応な状態を作り出します。
この状態は、「概日リズム睡眠障害」と呼ばれ居眠り運転の
原因として最近問題視されています。


居眠り運転と原因と対策 トラックバック:- コメント:-

<< 居眠り運転を避けるためにカフェインは役に立つのか? | 居眠り運転防止委員会TOP | 居眠り運転防止シート >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。