ECO
居眠り運転の原因は多くの場合睡眠不足です。最近ではストレスによる睡眠障害なども問題になっていますが、居眠り運転による事故を未然に防ぐのはあなたの責任です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

居眠り運転防止シート

ドライバーの居眠り運転防止に「予兆」脈を検知するシートを
東京大、大分大などの研究チームが開発した。

眠りに入る予兆をとらえてドライバーに知らせることができる
という画期的な自動車用の【居眠り運転防止シート】です。

研究チームは約100人を対象に脈拍を計測。その結果、被験者
全員で眠りに入る10分前に、脈拍計の波形が乱れ、振幅が
大きくなるなどの特徴が表れた。

このシートの仕組みはドライバーの脈の波形をシートの背中の
部分に埋め込まれた二つの圧力センサーでとらえるというもの。

脈に大きな振幅が出た時に、自動的に警報を発するシステムを
作り居眠り運転防止につなげる。
研究チームは居眠り防止シートの実用化を5年以内に目指している。

一方、背もたれの角度を33度にすると、人の脳波や呼吸の
リズムが規則正しくなり、疲れにくいことも実験で判明。

(2007年3月5日 読売新聞)

居眠り運転を防止する為の研究がもっとすすむ事を願います。


居眠り運転と原因と対策 トラックバック:0 コメント:0

<< 居眠り運転の原因の一つ | 居眠り運転防止委員会TOP | 居眠り運転の危険信号 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。