ECO
居眠り運転の原因は多くの場合睡眠不足です。最近ではストレスによる睡眠障害なども問題になっていますが、居眠り運転による事故を未然に防ぐのはあなたの責任です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

居眠り運転防止シート

ドライバーの居眠り運転防止に「予兆」脈を検知するシートを
東京大、大分大などの研究チームが開発した。

眠りに入る予兆をとらえてドライバーに知らせることができる
という画期的な自動車用の【居眠り運転防止シート】です。

研究チームは約100人を対象に脈拍を計測。その結果、被験者
全員で眠りに入る10分前に、脈拍計の波形が乱れ、振幅が
大きくなるなどの特徴が表れた。

このシートの仕組みはドライバーの脈の波形をシートの背中の
部分に埋め込まれた二つの圧力センサーでとらえるというもの。

脈に大きな振幅が出た時に、自動的に警報を発するシステムを
作り居眠り運転防止につなげる。
研究チームは居眠り防止シートの実用化を5年以内に目指している。

一方、背もたれの角度を33度にすると、人の脳波や呼吸の
リズムが規則正しくなり、疲れにくいことも実験で判明。

(2007年3月5日 読売新聞)

居眠り運転を防止する為の研究がもっとすすむ事を願います。


スポンサーサイト

居眠り運転と原因と対策 トラックバック:0 コメント:0

居眠り運転の危険信号

居眠り運転の危険信号をいち早く認識する事で危険を
回避する事が可能です。ほとんどの場合眠いという事に
気付いてはいても、居眠り運転に対する認識が甘いせいで
危険な事故に繋がるケースが殆どです。

まぶたが重くなってきて、頭が時折こっくりし始めて、
一定の間隔をおいて欠伸(あくび)をかく。
そして、視野が狭くなり、ぼんやりと何かを考えている。
何とか意識を保とうと太ももをつねったり、叩いてみたり
コーヒーを飲んだり、ガムをかんだり…
時には路肩にタイヤを乗せてしまって、車が揺れることで
ハッとする。


こんな経験ありませんか?居眠り運転をするつもりは全く
無くても体は正直です。睡眠が必要だという兆候をいくつも
出して、あなたが眠るように促します。



実際に居眠り運転したことがある人と、しそうになった人を
あわせると7割を超えています。繰り返しますが、居眠り運転の
危険は、すぐそばにあると言っても過言ではなさそうです。
居眠り防止策として、特殊なシートが開発され、5年以内の
実用化が進められています。とはいえ、休息をまめにとるといった
ドライバー自身の予防がまずは第一です。

ところで、警察庁の調査によると、自動車運転免許所有者の
8%近くが、睡眠時無呼吸症候群の疑いがあるということです。


居眠り運転のリスクグループと危険信号 トラックバック:0 コメント:0

居眠り運転のリスクが高いのは、こんな人。

全ての人が毎日の睡眠を必要としていますから、十分な
睡眠(質と量)をとれないような時には、どんな人でも
疲労や眠気のせいで居眠り運転におちいる可能性があります。居眠り運転につながる様々な要因として、一言で言ってしまえば
睡眠不足ですが、睡眠不足の理由も実に多様です。

・慢性的な睡眠不足
・定期的に眼が覚めてしまったりするような睡眠障害
・仕事のスケジュールが厳しい
・薬物の摂取による眠気
・体内時計のリズムの乱れ(昼夜逆転の生活など)
※これらにアルコールが結びついたら、どれ程危険か
 想像がつきますね。

居眠り運転を引き起こす傾向の強い特定の危険グループ
としてあげられるのは
・若年層の男性(特に25歳以下)
・シフト制勤務により夜勤で労働時間が長い人
・長距離トラックドライバーやバスの運転手
 (全ての大型トラックの事故の内少なくとも15%は極度の疲労が
 原因であるという統計もあるようです。)
・睡眠無呼吸時無呼吸症候群だと気付いていない人々
・海外出張が多く24時間周期の体のリズムが変化しやすい人

上記の項目に当てはまるような方は車を運転する時には
十分な注意が必要です。ちょっとした眠気をなめては
いけません。
定期的に休憩をとるとか、必要であれば短時間の睡眠を
とることで居眠り運転による重大な事故を未然に防ぐ事が
可能です。

居眠り運転を防ぐ鍵はあなたが握っています!


居眠り運転のリスクグループと危険信号 トラックバック:0 コメント:0

| 居眠り運転防止委員会TOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。